格安SIMでオンラインゲームは快適にできる?

格安SIMでオンラインゲームは快適にできる?

スマホを利用し、wifi環境がない場所でオンラインゲームをプレイすることも多いと思いますが、出先だと気になるのは長時間の通信量。最近では、動画視聴用の大容量プランなども増えてきましたけど、月の通信料を超えると追加費用を払わなければいけなくなります。

スマホ料金を安く抑えつつ、オンラインゲームも思う存分楽しみたいなら、格安SIMの利用をオススメします。

大手キャリアよりも通信速度が遅く、ゲームには不向きと言われた格安SIMですが、現在では、オンラインゲームを利用するのに都合の良いプランが登場するなど、キャリアスマホ以上にオンラインゲームの利用を考慮されたものも登場しています。

気になる通信速度も、通信が混雑して遅くなると言われる時間帯を避けたり、通信速度が影響しないゲームを選択することで特にストレスは感じないと言われています。

一般的にオンラインゲームを快適に行えるといわれる通信速度は1Mbps以上と言われています。格安SIMでも30Mbps以上の通信速度が出る場合もありますし、遅くても3Mbps程度のスピードはある(低速通信回線時外)ので、格安SIMでも十分ゲーム可能です。

参考サイト:格安SIM情報のSIMPLANT

ゲームのインストールはなるべくwifi環境で

初回のインストールや、途中のダウンロードが必要な局面では、通信量が増えます。通信量はもちろんのこと、通信速度によっては、インストールまでに膨大な時間がかかってしまう可能性があるので、なるべくwifi環境で行うか、格安SIMで行うのであれば、昼休憩時、アフター5といった通信量が増えて混雑する時間帯を避けるようにしましょう。

通信速度の影響が少ないのはどんなゲーム??

通信速度が遅いとゲームにならないゲームもあれば、通信速度はそこまで影響しないゲームもあります。自分がどちらのゲームを好むかによって、格安SIMを選択すべきかどうかが変わってくるでしょう。

インストールしてしまえば、もうあとはゲーム内で完結し、通信を必要としないようなゲームはそこまで通信量の心配はありません。

やはり通信速度が重要なゲームは、リアルタイムで、オンライン上のユーザーと一緒にプレイするRPGやネット対戦型ゲームなどでしょう。

リアルタイムでやり取りするゲームの場合、通信スピードは非常に重要です。

低速通信と高速通信

格安SIMには、低速通信と高速通信を切り替えられるタイプがあります。低速利用でも問題ない場合は、低速通信設定にすることで、通信量を節約できるというわけです。ゲームによっては、低速通信でも問題なくプレイできるものもありますが、基本的には高速通信の方が快適にプレイできるでしょう。

通信量もプレイするゲームに合わせてチェック

プレイするゲームによって必要な通信量は異なります。また、プレイする頻度によっても異なります。毎日のようにプレイするヘビーユーザーと、たまにしかプレイしないライトユーザーでは必要な通信量は異なるでしょう。

自宅にいる際はwifi通信を利用すると考えれば、通信量の多いゲームをヘビープレイする人であっても、6GB以上あれば十分だと思われます。自分の場合に合わせた通信量をチョイスしましょう。

3日間通信量制限に注意

格安SIMによっては、低速回線利用時などに3日間の通信量制限を設けている会社があります。3日間で366MBまでしか利用できないという制限です。最近ではないところも増えていますが、事前に確認するようにしましょう。

特定アプリの通信量が割引されるカントリーフリーオプションがある格安SIMを選ぶ

カントリーフリーオプションとは、特定アプリの通信量を割引してくれるサービスです。月額プラス数百円で加入できます。

会社によって割引率は異なりますが、特定アプリはいくら使っても通信料無制限や、90%OFFなど、会社によって異なります。

例えば、月3GBのデータ通信量で契約している格安SIMを利用しているときに、カウントフリーオプションで通信量90%OFFになる対象アプリや対象ゲームを1ヶ月10GB利用しても、月1GBの利用量ということになるので非常にお得です。

ゲームだけでなく、LINEアプリやインスタ、フェイスブックなど、会社によって対象アプリが異なります。

格安SIM会社を選ぶ際は、自分がプレイ予定のゲームがカウントフリーオプションに含まれている会社を選ぶのが最もお得にプレイできるでしょう。